1年未満の車の売却について

新しい自動車を購入したのに、1年足らずで売却したいと思ってしまうことは多々あります。買ってまだ1年足らずなので、高い値段で売却することが出来るだろうと思ってしまうのですが、実はそれほど高い値段で売却することは出来ないのです。走行距離が数千キロであっても、新車価格と比べれば、30%から40%は安い値段になってしまうのです。中には1年経過した時点で、半額近くになってしまうものもあります。外車や輸入車などに多いので、これらを売却する時は注意するようにしましょう。
では、なぜ安い値段でしか買い取りをしてくれないのでしょうか。購入した商品を売る時に、買い取った店は、当然ですが、かかった諸費用や利益分を上乗せすることになります。そのため、あまり高い値段で買い取りをすると、諸費用や利益分を上乗せしていった場合、新車価格と少ししか変わらないということになってしまうのです。新車とほぼ変わらない価格で売り出されている中古車を、1年足らずしか乗っていないと言っても、わざわざ選んで購入しようとする人はとても少ないでしょう。
そのため、買い取りをする業者は、新しく買った時の価格の60%から70%ぐらいを相場と考えて、値段交渉をしてきます。1年未満のものを売却しようとする場合、この相場をしっかりと頭にいれた上で値段交渉するようにしましょう。また、電話で問い合わせをした価格よりも、一般的には実際に訪問査定してもらった時の方が高くなる傾向がありますので、しっかりと直接交渉することも大切です。
カーセブン 買取 流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>